2017年10月18日 第1116回 献血例会

石川会長挨拶

きょうは、献血例会です。先回の例会で赤十字の杉浦さんからも説明がありましたように、血液はいろいろ使われていますが、人間一人で生産できる量が、日本全体の交通事故や病気などで必要とされている量がまかない切れていません。そこで献血となります。年齢制限や病気制限などのありますが条件に合う方、ライオンのみならず、家族、従業員にもすすめて献血をお願いします。これは 5献活動、献血・献眼・献腎・聴覚・そして骨髄移植の一環、奉仕活動です。
また、この10月21日22日は、豊橋祭りです。あいにくの天候と予想されていますが、豊橋運動公園内に骨髄移植のコーナーも予定されています。是非皆さんの参加をお願いします。
豊橋工業高校とのコラボで車いすを修理してタイAJUに送る作業も3回を数えました。残りは1回ですが、楽しくやっていきましょう。
またこの25日には、金沢西ライオンズクラブへ訪問例会に参加します。

さて、また増強活動について話をしたいと思います。クラブ員が増加を願うことと、組織を強化することは一体です。増加については前回話しましたが、今回は強化について話したいと思います。組織の強化は各運営委員会と特別委員会がになっています。その中でも特に、「家族および女性チーム」いわゆる「FWT」のグループと、「GMT(Global/Memb/team)・U55」のグループが主力になって活動をしていただければ組織強化につながっていくと思います。そのために何をするかを考えてください。
ASK1(一人を誘おう)という言葉もあります。
地に花、人に愛、強く優しく。
ありがとうございました、これで終わります。

日本赤十字センターで献血を行いました。
西クラブは、例会での献血がここ数年行われていなかったこともあり
献血が初めてというメンバーもいましたが、
年齢制限でできないメンバーは残念がっていました。

施設内が暖色系でゆったりとした気分で時間を過ごすことができて良かったです。

2017年10月4日 1115回 ゲストスピーチ例会 ホテルアソシア豊橋

石川会長挨拶

ひさしぶりの夜例会です。
先日LCIF国際セミナーに参加しました。LCIFとはライオンズクラブ・インターナショナルファンデーションの略で人道主義的奉仕・大災害援助・職業技術訓練を通して地域と世界の奉仕につとめるために行う献金活動組織です。
1Rから9RまでたくさんのLCIF役員や地区会などの参加があって、驚きました。後ほど 小島Lが詳しく説明されると思います。
さて、増強活動について話したいと思います。7月の第1例会で豊橋西クラブの増強目標を、5名、純増を3名と掲げました。
クラブにはたくさんの役目がありそれぞれのLが分担して、重複してその役を担っています。はじめての役を任せられて、こんなことはできそうもないと思っている方もいるかもしれませんが、自分一人で背負い込まずに皆さんの手を借りて、やってください。そして、皆さんも協力してください。道は開けます。
豊橋に10のクラブがあり、それぞれ増強目標を掲げています。全部を足すと50ないし60名の増加となります。豊橋南クラブでは、約50名の会員を6つのグループに分け、毎月競い合って競争し、成果を出しています。今年はすでに新会員を3名迎えたそうです。うらやましい限りです。
西クラブも、習っていきたいと思います。

会員の維持がもっとも重要な課題の1つであると、役員必携に書いてあります。そして増強がクラブの発展の基礎とも書いています。これからは、会員の維持はもちろんのこと、40~50歳台の若手会員の増強を積極的にやっていこうではありませんか。FWT U55のチームの皆さん、大いに頑張ってください。

 

 ゲストスピーチ
「献血例会について」
愛知県赤十字血液センター豊橋事業所 杉浦様

メンバースピーチ
「広告代理という職への思い」
アヴァクナ株式会社 L松田健汰

 

 

 

2017年9月6日 第1113回 ゲストスピーチ例会

皆さんこんにちわ。3ZZCより「開始のゴングを力強くたたきなさい。」と助言を得たので打って見ました。
今日は、ライオンズでいつも行っている奉仕活動のうち五献活動についてお話しします。五献といっても、何かと思われる方もいるかと思いますし、知っている方は「ああそうか」と聞き流してください。
五献 すなわち 献腎 献眼 献血 聴覚そして骨髄移植推進 をさします。当地域では献血事業は活発に行われているそうです。当西ライオンズでも今年は活発に動きます。献腎は脳死後に移植するもの。聴覚障害はいろいろの段階はありありますが、ライオンズでは補聴器の普及に力を入れています。献眼では、「虎は死して皮残し、ライオン死して目を残す」のスローガンの元、献眼登録運動、アイバンクの活動に。そして、骨髄移植推進運動については、本日のゲスト「東三河骨髄バンクを支える会」の法月氏より詳しくお話しを頂きます。
五献活動は、ライオンズクラブの奉仕活動の中でも様々な困難な部分を抱えていす。
参加するライオンズ本人の適応年齢制限のみならず、家族の了解が必要になる場合もあります。しかし、かといって避けて通ることはできません。まずは、第一歩、その運動に参加するということを始めてみませんか。まず献血運動では、豊橋公園での豊橋祭りでビラを配ることからはじめましょう、そして献血例会で参加意識を高めましょう。聴覚支援では、耳の不自由な方へ手話で応ずることか始めましょう。
本日は、先ほど話をしました、法月氏による骨髄バンクについてのお話があります。一緒に聞きたいと思います。

地に花、人に愛。ありがとうございました。

東三河骨髄バンクを支える会 の 法月竹司氏をお招きして「骨髄バンク支援」についてお話しを聞きました。

9月誕生日*********** L深見哲史、L道端、L大野静雄  *******************

8月23日 1112回 通常例会 ホテルアソシア豊橋

会長あいさつ
皆さんこんにちは。暑い日やら、急な大雨やらで異常な天気です。
今日8月23日は、遠く会津若松で白虎隊が自刀をした日ということです。
過日、会津を旅行した折り、飯盛山や会津若松城などを見学してきました。こんなに狭い盆地で幾多の凄惨な戦いが行われたか思うと感慨深いものがありました。会津の酒はおいしかった。そしてそこでも、会津若松などをはじめ多くのライオンズクラブが活動しています。会員数は30人から60人前後です。
増強は2~3人といったところです。それぞれがんばって見えます。
さて増強はどこのライオンズクラブでも達成目標は大きく大変です。当クラブも来年6月までに5名、純増3名の増強をかかげています。昨年度は若い人が3名加入してくれました。残念ながら純増とはなっていません。しかし今年度も中高年の加入を含めて若い世代の増加で来期を迎えるよう、今から頑張りましょう。地に花、人に愛 です。本日はゾーンチェアパーソン L中尾訓子を迎えてのスピーチを聞く機会をもてました。よく聞いて、これからの1年の活動の指針にしていきたいと思います。よろしくお願いします。

 

334-A 2R 3ZZC 中尾訓子L をお招きし、
今年度のライオンズ活動についてのお話しを頂きました。

善意銀行への募金を行いました。

 

8月2日 第1111回 納涼家族例会

台風の影響を心配しましたが、
時々晴れ間が除く曇り空で、海の家に吹く風が気持ち良く、海で遊ぶ子供達も楽しく遊べる天候で一日をみんなで一緒に有意義に過ごすことが出来ました。

例会のスタートは、蒲郡の定期船乗り場で会長挨拶、幹事報告等書連絡を行い、その後、11:30発の定期船にて三河大島西浜へ行きました。

■会長挨拶
暑い日が続いています。
こんなに暑いと、頭の中が真っ白になってボーっとしてきます。海や山だというわけで、今日は三河大島に行って大いに楽しんでください。台風の影響でうねりが出ています。海の事故には12分に注意を払ってください。さて8月となり、今期も2カ月目に入りました。クラブの行事は、それぞれの委員会の中で積極的に計画が組まれています。話し方大会は日程が決まり、薬物乱用教室、献血事業の五献運動、車いす事業、そして今日の家族例会等々、盛りだくさんです。
皆さんの気力を活力に、「地に花、人に愛、そして強く優しく」をスローガンに、
今日の家族例会は、ご家族共に楽しみましょう。

■BBQ会場 三河大島 西浜に到着

オアシスで、子供たちは飯盒炊飯の準備。
小豆の缶を利用しての飯盒炊飯で美味しいご飯が炊けました(^^♪

みんなのんびり寛ぎながらBBQを楽しみました。

竹田Lがクルーザーで 大本Lのジェットスキーを島まで届けてくれて、子供たちはジェットに乗ったり泳いだりと楽しんでいました!(^^)!

出校日前日でしたが、大島の一日は、子供たちの素敵な思い出になったかな(^^♪

7月5日 1109回 スタート例会  ホテルアソシア豊橋

2017-2018年度 スタート例会です。
穏やかで、とても優しくメンバー1人一人をちゃんと見ていて下さる頼れるL石川。
本日、会長L石川  丸の出航です。

■会長L石川誠所信表明
こんにちは。
この度、会長を仰せつかりました石川誠です。

第一回目の例会ですので所信表明を行いたいと思います。
今年度は、体調に気をつけて、お腹が出ないよう健康管理に勤めましょう。

前年度は、45周年事業の一環として、さつま芋作りから収穫を、野依小学校とくすのき学園の生徒さん、家族会員も一緒に行いました。作った芋でオリジナルの焼酎も造りました。故L原文成の絵画展や岡田氏講演会など様々な事業を行いましたが今年度は、何もありません。とはいえ、例年の「豊橋市小中学生話し方大会」「薬物乱用防止教室」「車いすを東南アジアに贈る事業」は行います。これらの事業を支える各事業委員会の皆様よろしくお願い致します。そして、出席計画委員会を始めとする運営委員会の皆様よろしくお願い致します。

今年度は特別なことは行いません。それでは私の表明は何かと言いますと、「YCE」「GLT」「GMT」を主体として組織を強化していきたいと考えております。そして、「GMT」「U55」「FWT」が一緒になって会員の増強を。男性会員、女性会員ともども増やして行きましょう。

会長セミナーで、地区基本目標の一番目は「会員増強による奉仕活動の向上」と話がありました。今年度は、各クラブ3名の純増を図ることということです。是非、会員みんなで力を合わせ、3名の純増を。願うことならば5名の増員で来年の最終例会を迎えたいと思います。

「天に星」という言葉がありますが、あまりにも烏滸がましいのでこれはやめました。今年度のテーマは、
「地に花、人に愛 強く やさしく ウィサーブ」です。
「地に花が咲き、人に愛を育む、そして強い心で、しかも優しく地道に行動を惜しまない。」という思いで行きたいと思います。
1年間、どうぞよろしくお願い致します。

第1107回 2017年6月7日-8日  出張家族例会 御殿場高原ホテル

梅雨に入り小雨が降る中、御殿場へ一泊2日の出張家族例会です。

1日目は、昼に集合して、バスの中で宴会を愉しみ休憩をとりながら宿泊先の御殿場高原ホテルへ。

夕食の御殿場高原ビールでのバイキング。メニューが豊富で地元でも人気のレストランです!

生ビールは、5種類飲み放題。ステーキ肉や中華、和食、パスタなどなど。デザートもケーキ、和甘味、アイスと充分にバイキングを楽しみながらみんなそれぞれに話しも弾みました。

2日目は、

ゴルフ組は、レンブランドゴルフ倶楽部御殿場へ。

観光組は、芦ノ湖、大涌谷、三嶋大社へ。
楽しみにしていた大涌谷は、雨と霧で玉子茶屋まで登ることができなかったので黒たまご館で食べました。
三嶋大社では雨が止みゆっくり参拝できました。
天神屋レストランにてランチ後レンブランドゴルフ倶楽部へ。

 

大野会長おすすめの「二の岡フーズ」で手作りハムやベーコン、燻製豚レバーなどを購入。
帰宅してビールに燻製ベーコン最高でした(^-^)v

二ノ岡フーズさんのホームページ

http://www.ninookaham.co.jp/home.html

お天気が良ければ富士山を眺めながらのプレーでしたが初めてのコースで雨の中でのゴルフも楽しめていました。

優勝 L.福田  2位  L.疋田   3位  L.白井

 

今年度の出張例会も大盛況でした。

計画委員長 白井L お疲れさまでした。

 

1104回 4月16日 CN45周年記念大会

 

大会委員長 L小島晃挨拶

45周年式典に多くのご来賓をお迎え出来ることをクラブ員一同感謝申し上げます。  ライオンズクラブが100年前設立された頃は食べることに恵まれない人にどういう奉仕ができるかという時代でした。今、豊かになった日本で何を奉仕できるか、ただお金を出すだけの奉仕の時代ではありません。考え、学習し、汗を流す奉仕の時代ではないでしょうか?西ライオンズでは、45年続く「豊橋市小中学生話し方大会」、中古の車いすを豊橋工業高校の生徒と共に修理し、新車と併せてのべ1,200台を東南アジアへ贈ってきました。この事業は今年度で11年になりました。そして周年事業は、くすのき学園と野依小学校の生徒さんとさつま芋を作り収穫するということを家族会員を含め全員で活動できたことが今年度の成果です。
各種の事業を行うにあたり多くの皆様にご協力いただいたことに感謝いたします。そして今後もご指導ご鞭撻お願い申し上げたく挨拶にかえさせて頂きます。

第1100回 2月22日 45周年講演例会

共に生きる福祉の集い

岡田太造氏を講師にお招きし福祉に関する講演をいただきました。
多くの皆様のご参加により会場も満席の大盛況のもと講演を開催できました。

 

1月27日 薬物乱用防止教室 高根小学校

高根小学校にて薬物乱用防止教室を行いました。