第47回豊橋市小・中学生話し方大会例会

今回で第47回目を迎えた小・中学生話し方大会。豊橋西ライオンズクラブを代表するメインアクティビティです。豊橋市立南陽中学校を舞台に開催されました。小・中学生話し方大会は、豊橋市内の小中学校を対象として生徒自身の気持ちの表現力、伝える力、話すことそして、話を聞く力を育むことを目的として我がクラブ創立以来の継続アクティビティーとして実施しています。豊橋市教育委員会の共催のもと行われています。生徒さんは毎回、緊張の中、大勢の観客の前での発表することで、これからの人生にとって貴重な経験なるかと思います。近年のコミュニケーションはメールやメッセンジャーによる連絡や情報交換が常識となっており、文章を作る行為には、思考力や創造力が必要になります。さらにその上に豊かな語彙力や感性も必要いう意味で知育には大変効果のある大会だということで評価を頂いております。これからも文章を書く機会を大いに増やして、上にあげた力や能力を培うことが大事な時代であり、この継続アクティビティーを守り続けたことに感謝と自信、そして誇りを感じています。

日時:2018年11月6日 11:15
場所:豊橋市立南陽中学校
〒441-8145 愛知県豊橋市駒形町南欠下1−1

例会場/いちょう中野店
話し方大会/豊橋市立南陽中学校

日時:2018年11月6日 11:15
場所:豊橋市立南陽中学校
〒441-8145 愛知県豊橋市駒形町南欠下1−1

例会場/いちょう中野店
話し方大会/豊橋市立南陽中学校

第1137回 9月5日 ゲストスピーチ例会 ライフポートとよはし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豊橋市教育委員会 学校教育課 指導主事 塩野谷文雄様をお迎えして、ゲストスピーチ例会がライフポート豊橋にて行われました。豊橋西がスタート時から継続している話し方大会に参加する子ども達の意識やそれに応える先生方の熱い想いなど話していただき、クラブとしての取り組み方に大変、参考になるお話でした。また、入会式も行われ、新しいメンバーと共に新たな気持ちで活動していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

第1130回 5月23日 事業報告例会  ホテルアソシア豊橋 18:15~


石川会長挨拶

風かおる5月、というか今日はすっきりしない天候です。小満(しょうまん)という24節季の言葉があります。陽気がよくなり草木が成長して茂るという意味です。また、秋にまいた麦の穂が付くころで安心する(少し満足する)という意味があります。
今日は、タイバンコクAJU本部(アジア障害者支援センター)への訪問例会会です。昨年の工業高校生との車イス修理から本年のバンコクへの視察旅行までの一連の流れが詳しく語られると思います。楽しみにしてください。
5月は、CNとか地区年次大会への全員参加とか多くの行事がありました。また先週はユニファイドリレーにも参加して頂きました。ありがとうございます。
今年度もあと1カ月、会員増強頑張りましょう。

豊橋西LCでは、平成17年にフィリピンへ車椅子寄贈をきっかけに障害者支援事業として海外へ中古車、新車の車椅子を寄贈。
今年度は、タイです。
○タイ参加者 L福田、L森、L大野健、L疋田、L竹中、L谷野、L白井、L深見