1080回 4月20日 金沢西ライオンズクラブ来訪例会⚫︎次期役員発表

image 続きを読む 1080回 4月20日 金沢西ライオンズクラブ来訪例会⚫︎次期役員発表

第1077回 3月2日 4LC合同例会  ホテルアソシア豊橋

豊橋北LC、豊橋中LC、愛知菜の花LC、豊橋西LCとの合同例会を開催しました。
このように4クラブ合同例会は初めてですが、皆で、和気あいあいと楽しく時間をすごすことがでました。今後もこのように、他クラブとの交流を深めて行きたいと思います。

1076回 2月17日 見学例会


見学例会
天気も良く、絶好の見学日和でした。
現地では駒屋の中を案内説明して頂いただき建築物の素晴らしさや、地元の歴史とともに駒屋の説明をしてもらえました。

二川にある駒屋で 田村家の歴史を学びました

 田村家は、元禄4年(1691年)に遠江国敷知郡中之郷村(現在の静岡県湖西市)から二川宿へ移り、初め医師を、後に米穀商・質屋を営みました。明和7年(1770年)以降に、松音寺門前の瀬古町から新橋町の枡形北側の現在地に移転しました。屋号は駒屋で、当主は善蔵(ぜんぞう)を世襲名としました。代々二川宿内随一の有力者として、宿役人や村役人を勤めました。また、安政2年(1855年)には、幕府への献金によって苗字を名乗ることが許されました。
 9代当主の善蔵苗政(みつまさ)(1830年~1891年)は、幹皋(かんこう)と号し、家業や公務の傍ら、書、遠州流生け花、崋椿系南画、売茶流煎茶、俳諧など、多くの教養を身に付けた文化人としても活躍しました。
 近代に入ると、10代当主の善蔵(邦三郎 1861年~1921年)は、二川郵便局長や渥美郡会議員などの公職にも就くとともに、諸種の会社要職を歴任しました。11代当主の憲造(1889年~1953年)は、薬学の道に進んで東京帝国大学教授・医学博士となり、心臓注射液ビタカンファーを創製しました。


 

1072回 12月23日 年末家族例会

全員出席の例会で1年の締め括りに最高の例会になりました。

コーラス部恒例のステージでは子供たちも一緒に楽しそうにクリスマスソングを歌ってクリスマスプレゼントに大喜び。
そして、メンバー全員くじ引きでクリスマスプレゼントを!楽しい時間を過ごしました。。

 

平成27年度  愛知県立豊橋工業高等学校様で感謝状授与式

「海外障害者車椅子寄付事業」で車椅子の整備を豊橋工業高校の生徒さんにご協力いただいております。

本日、高校へ伺い感謝状をお渡ししました。

第1065回 9月2日 3ZZC訪問例会

 

R3Zゾーンチェアパーソン竹本氏をお迎えし「訪問例会」を開催。
竹本ZCは、本年度、加藤史典334-A地区ガバナーの方針を確実に伝えることを使命とした上で、クラブ活性化に向け「すべての奉仕活動に参加し、クラブのため『とにかく働く!』という強い意志が必要であることや奉仕活動ができる感謝の心を持ち、防犯カメラの設置増進の推進協力などをお話しくださいました。

毎年この時期に西クラブでは、善意銀行へ一品寄付を行っています。
本年は、出席者全員が善意銀行へ寄付をしました。

第1064回 8月19日 ゲストスピーチ例会  ホテルアソシア

ゲストスピーチ「遺骨収集、巡礼の旅」 竹内 氏

竹内氏は、浜松戦没者遺族会、静岡県遺族会相談役などを務める中、平成21年より、硫黄島、比国ボロ島、ルソン島、モンゴル、スンぺ村など多くの戦地あとに行き、その地で亡くなった方のご遺骨や遺品を土の中から見つけ出し、弔いをして骨壺に納めて日本へ連れて帰るというお仕事をされています。
現地にでは、会員が棒を持ち、一列に並び地面に棒を突き刺しながら少しづつ進みながら棒の先に銃などがあたった感触があった場所を手で掘り、お骨や、衣服などを見つけるそうです。外国の地には、多くの戦没者が残っています。

8月誕生日

 

 

第1063回 8月5日 早朝例会 

向山公園にて早朝例会を行いました。

第1062回 7月22日  納涼家族例会

ロワジールにて、サーマービュッフェ!!

通常例会後は、会員の家族も多く集まり、笑いの会話が弾み楽しい夏のひと時を過ごしました!

通常例会 会長挨拶
通常例会 会長挨拶